錦糸町にて「祈りと奉納の旅~瞑想舞~」の上映会がおこなわれました

22日(日)は、「祈りと奉納の旅~瞑想舞~」今年最後の上映会でした。
お集まりくださった皆様、ありがとうございました。
たいした告知もしておりませんのに、ふと気になって来てくださったお客様ばかり。瀬織津姫にご縁を感じ、まるで導かれるように来てくださったようで、お越しくださった皆様には心より感謝致します。
当日は、瞑想舞のメンバーと一緒にワークショップにも参加いただきました。夏至と冬至だけにおこなう特別なワークショップで、過去の自分と向き合う、濃い時間を過ごしていただけたのではないかと思います。

「じねん」を含め、今年も各地で上映会をしていただきました。
上映会を重ねて思うのは、必要な人、必要な時に映画を届けられることの素晴らしさでした。
それは、企画してくださった皆様のご尽力のおかげで、本当に深く深く感謝致しております。

僕の映画は別に主義主張があるわけではありません。テーマはいつも後付けです。
大切なのは、何気ないワンシーンでもいい、その瞬間を分かち合い、皆様と響きあっていくこと。それが自分にとって、この上なく重要なことです。

これからも共に世界を感じてくだされば嬉しく思います。

響いてくださった皆様とのご縁に深く感謝致します。
ありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です