出羽三山神社の社報の新春号に寄稿させていただきました

表紙は修復された新しい羽黒山の大鳥居で、一足早く新春の便りを頂いた気分です。
拙作のドキュメンタリー映画「じねん」ですが、この一年、本当にたくさんの方々にご覧いただき感謝しております。
忘れもしない今年の1月28日は、東京・表参道で、星野先達、テーマ曲の堀田義樹さんをお招きして「じねん」の完成上映会が行われました。70名近い皆様にお集まりいただき、当日のチケット代全額と、星野先達ご持参の瀬織津姫様のお札の販売、募金箱合わせて、180,902円を出羽三山神社にご寄付致しました。皆様のご寄付が、この大鳥居の修復にも使われておりますので、ここにご報告させていただきます。

続きを読む →

じねん上映会@東京ウィメンズプラザ 完成した一年の節目に

1月25日 東京ウィメンズプラザにて、私の監督しましたドキュメンタリー映画「じねん」の上映会が開催されました。

じねんの完成上映会をおこなったのが、2018年の1月。
ちょうど一年の節目で、このような大きなホールで上映会ができたこと、嬉しく思っています。
たくさんのご来場、誠にありがとうございました。

続きを読む →

桉樹~ユーカリ~

先月撮影したダンサー平田友子さんの公演。

舞台が始まる2分前。
客席がだんだんと静まって、全員の気持ちが舞台にフォーカスされていく。

舞台には一本のユーカリの木。
天井のライトは今夜の月のよう。

まるで神殿のような静謐な雰囲気で、ダンスが始まる。

友子さんのグランディングを見ていると、
木と人ではなくて、木と木、に見えてくる。

地面に根を張ろうとする、2本の木。

生きて、根を張るということ。
どんなに固い地面でも、
私たちはそうやって生きていく。

↓舞台前に某公園で撮影したフッテージ。
 短い映像ですが、これこそドキュメンタリーと感じ入る瞬間。